ゴールデンレトリバーにはレボリューション大型犬用!

タイプは3つ!

薬シート

レボリューションのようなスポットタイプのフィラリア予防薬の他にもフィラリア予防方法はあります。犬や猫の性格や相性などがあるので、ここではスポットタイプとその他の投与方法を紹介していきます!

続きを読む

安くて安全!

処方の説明

最近増えてきている医薬品が、ジェネリック医薬品というものです。レボリューションなども通販を使えば安く購入することができるようになっていますよね。ここではジェネリック医薬品について紹介していきます!

続きを読む

通販で医薬品を!

黄色の錠剤

レボリューションのような医薬品を自宅から購入するには、通販サイトなどを利用するしかありません。ここでは病院へ行かなくても処方箋が必要な医薬品を購入できる方法を紹介していきます!

続きを読む

病気の怖さ

薬袋と錠剤

お得にレボリューションの大型犬用を買いたい人はネットの通販サイトがおすすめです。簡単な手順で買えるのでポチりやすいですよ。

飼い主から人気のある医薬品に、レボリューションという医薬品があります。フィラリア予防薬としても優秀ですが、代表的な寄生虫であるノミやダニの駆除薬としても効果のある医薬品となっており、一度の利用で色々な寄生虫を駆除できるため、人気があります。レボリューションなどのフィラリア予防薬を投与するだけで確実に予防することができますが、投与し忘れた場合にはどうなってしまうのでしょうか。フィラリア症は早期発見が難しい病気です。なぜなら、フィラリアという寄生虫は、犬や猫の体内で5〜6年ほどかけて成虫へと成長し続けます。その間にも体内に寄生虫が住んでいるということになるのですが、主な症状が出るわけではなく、寄生虫が行動を開始してから症状が現われます。そのため、体内に寄生虫が既にいたとしても成虫へ成長するまでに自覚症状は現れず、急にフィラリア症の症状を見せ始めることのほうが多いため、危ないのです。早期発見ができればいいのですが、最終段階まで進んでしまうと取り返しのつかない結果になってしまいます。手術をしても助かる可能性は低く、後遺症が残ってしまうこともあります。心臓や肺動脈などの機能が低下してしまうので、命をおとしてしまうこともあり得ます。このようにフィラリア症はとても恐ろしい病気となっています。これだけ聞いていると自分たちにも被害がくるのではないか?不安だと思う人もいるかもしれませんが、人間には感染しないと言われています。仮に体内へ寄生虫が侵入しても死滅してしまうので、人間に感染する確率はほぼありません。ただ、犬や猫の体内では人間のようにはいかないので、しっかりと予防薬を投与することが一番の治療方法です。

コンテンツ一覧

オレンジと白の錠剤 「ゴールデンレトリバーにはレボリューション大型犬用!」のコンテンツ一覧です。続きを読む